三郷工業技術高校がテレビドラマのロケ地に!ジュニ協も撮影協力

12月24日(月・祝日)の午前10時から1時間枠で放映されるテレビ東京の情報オリンピック特番ドラマ「青春アルゴリズム」のロケ地に埼玉県立三郷工業技術高等学校が選ばれ、同校の全面協力のもと、11月16日から19日までの4日間、オールロケが行われました。また、ジュニ協も撮影協力として名を連ね、番組の最後のテロップで名前が出る予定です!(ジュニ協:事務局)


情報技術を元ネタにしたテレビドラマ
番組は、NTTデータ クリスマススペシャル『青春アルゴリズム』と題する情報系のドラマで、事前に頂いた企画書によると、

 

教育大学の生粋の文系女子大生「楓」が教育実習に訪れる。教師になりたいわけではなく、将来に対して何の答えももたないまま、単位を稼ぐための教育実習…。そんな中、「アルゴリズム同好会」の顧問を担当することになった。数学嫌いの楓にとって、実習以上に苦痛の連続。しかし、全国大会を目指す一途な理系生徒たちの姿を見て、楓の中で自分の答えを見つけ始める、現代版青春サクセスストーリー。

■監督は、映画『サビ男サビ女』『オカンの嫁入り』『酒井家のしあわせ』等を手がけた呉美保さん

 

という内容です。
主演の岡本玲さんもブログで告知し、また、番組のfacebookページもあるので、是非、クリックして情報収集の上、珍しい情報系の青春ドラマをご覧ください!。

三郷工業技術高校でテレビ撮影した出演者たちのサイン色紙を説明する宮原浩教頭
三郷工業技術高校でテレビ撮影した出演者たちのサイン色紙を説明する宮原浩教頭

テレビロケで度々協力している三郷工業技術高校
三郷工業技術高校の宮原浩教頭によると、同校は、これまでもテレビ撮影でロケ地として度々使用されてきたとのことで、さらには同校の生徒が映像に出たこともあるそうです。今回の撮影許諾については、情報系(情報オリンピック関連)のドラマということもあり、全面協力されたそうです。宮原教頭の言葉を裏付けるのは、同校の玄関に飾られた出演者たちのサインの数々。先日、情報技術科で行われたトレンドマイクロ社による特別講義の取材と見学のために訪問すると、主演の岡本玲さんをはじめとする俳優の皆さんのサインが多数飾られていました。

左)主演の岡本玲さんのサインが玄関に飾られていた。上)校内での撮影の様子。撮影は4日間にも及んだ
左)主演の岡本玲さんのサインが玄関に飾られていた。上)校内での撮影の様子。撮影は4日間にも及んだ

ジュニ協も撮影協力!
『青春アルゴリズム』には、ジュニ協も撮影協力として名を連ね、番組の最後のテロップでは名前が出る予定です! なお、ドラマの主軸は、情報オリンピックの世界大会、国際情報オリンピック出場を目指す高校生と、教育実習生との青春ストーリーですが、2012年にイタリアで開催された世界大会のドキュメントも合わせて放送されるようです。お楽しみに!

 

番組名
NTTデータ クリスマススペシャル『青春アルゴリズム』

放送日時
テレビ東京 12月24日(月・祝)10:00~11:00

出演者
岡本玲/窪田正孝/荒井萌/桐島美結/林泰文 ほか

監督
呉 美保(映画:オカンの嫁入り他)

撮影地
埼玉県立三郷工業技術高等学校

撮影協力
特定非営利活動法人ITジュニア育成交流協会 他

 

埼玉県立三郷工業技術高等学校について

三郷工業技術高校は、全国高校生プログラミングコンテスト(高校プロコン、主催:全国情報技術教育研究会)の歴代の実行委員や主査が在籍する学校として、工業高校生の情報技術教育の発展に力を尽くしています。また、ジュニ協の斡旋により、IT企業から講師を招へいし、情報技術科の生徒に特別講義を実施するなど、情報技術において積極的かつ先端を行く学校として県内でも知られています。また同校の電子計算部も活動が活発で、高校プロコンへの挑戦などの実績から、リユースPCの寄贈先にも認定され、この春にBCNからノートPCが部員たちに寄贈されています。

ジュニ協の新事業「リユースPC寄贈斡旋プログラム」によって、電子計算部の部員たちにノートPCが寄贈されました!このノートPCで青春プログラミングしてください!
ジュニ協の新事業「リユースPC寄贈斡旋プログラム」によって、電子計算部の部員たちにノートPCが寄贈されました!このノートPCで青春プログラミングしてください!