【お知らせ】 協賛企業がBCN ITジュニア賞を紹介

当協会の協賛企業の1社である株式会社シー・シー・ダブル(シー・シー・ダブル:金成葉子代表取締役社長)が同社のサイトで「BCN ITジュニア賞2013」を写真と受賞者のコメント入りで紹介しました。是非ともアクセスしてください! 紹介ページはこちらから。

3年連続で社長が登壇
シー・シー・ダブルはCSR活動に熱心な企業で、特に情報技術を学ぶ若者を支援する当協会の活動に3年前から賛同され、共にITジュニアの育成に力を注いでいます。金成葉子社長は毎年1月に東京都内で開催されるBCN ITジュニア賞表彰式に積極的に参加され、2010年から3年連続で登壇され、受賞者を直接激励されています。 (右写真:左から)越野達也さん(電子工業科3年) 、シー・シー・ダブルの金成葉子社長


  

シー・シー・ダブルのサイトでは受賞者のコメントも掲載!

なお、同社のサイトでは金成社長が表彰した越野達也さん(長野県松本工業)と指導教員の赤羽治先生のコメントを写真入りで掲載しています。紹介記事の最後では、「これからも才能を発揮しての御活躍、さらには社会への貢献をお祈り致します。受賞者の皆さん、御指導に当たられた先生方おめでとうございます。」というエールを贈られています。IT企業がこうした形で情報技術を学ぶ若者や、教育界を支援していることを表明されていくことで、さらなる支援の環が広がることを期待したいと思います。IT企業だからできるCSR活動として、業界内外から注目されつつあるBCN ITジュニア賞にこれからもご期待ください。

(ITジュニア育成交流協会 事務局)