リユースPC寄贈斡旋プログラム2013はじまる!~松本工業

昨年に引き続き、リユースPCが届いた電子工学クラブ。今年はデスクトップPCも寄贈されました!
昨年に引き続き、リユースPCが届いた電子工学クラブ。今年はデスクトップPCも寄贈されました!

BCNがリユースPCを寄贈!

上記の写真は、2013年5月2日(金)に長野県松本工業高校の電子工学クラブに届いたノートPCとデスクトップPCを手にした同クラブのメンバーによる喜びの一枚です!昨年に引き続いて、BCNが「リユースPC寄贈斡旋プログラム」に賛同され、昨年の高校生ものづくりコンテスト全国大会・電子回路組立部門(ものコン・電子回路組立部門)で見事に優勝した長野県松本工業高校・電子工学クラブに寄贈されました!電子工学クラブの活動はこちらから!


電子工学クラブ部長からのお礼

寄贈PCが届いたその週に、電子工学クラブ顧問、赤羽治先生(電子工業科教諭)経由で、同クラブの大月みなみ部長(電子工業科3年)からお礼文が届きましたのでご紹介しましょう!

 

NPO法人ITジュニア育成交流協会 様

 

 風薫るこのごろ、新入生も加わり新しい活気の中、文化祭や様々なイベント・コンテストに向け部員一同活動に励んでいます。先日はパソコンを株式会社BCN様より寄贈頂き誠にありがとうございました。頂戴しましたパソコンには今はないプリンタポートやRS-232C端子など私たちが活用する卓上工作機やCPLDの書き込み装置などへの接続がそのまま行えるインターフェイス機能があり、我が部活にとってはまさに宝物であります。CNCでの部品加工やロボットのシステム開発などに利用できることで更に活動の幅が広がり大変ワクワクしています。活動の成果が出るよう頑張りたいと思います。

長野県松本工業高等学校 

電子工学クラブ 部長 

電子工業科 3年 大月みなみ

 
自由に使えるパソコンでプログラミング技術向上を!

リユースPC寄贈斡旋プログラムで目指しているのは、プログラミング技術の習得と向上を目指す未来のITエンジニアの育成です。クラブ在籍の部員が自由に、毎日のようにパソコンを使うことで、プログラミングに慣れ、プログラミング技術の習得と向上を目指してほしい、という願いをこめております。「リユースPC寄贈斡旋プログラム」の詳細な活動内容と実績はこちらから!


松本工業は、ものコンの常連校

これまで長野県松本工業高等学校は、ものコン・電子回路組立部門で5度の優勝を修めており、BCN ITジュニア賞でも同校のOBが壇上にて度々表彰されています。昨年、長野県松本市内で開催された第12回ものコン・電子回路組立部門では、二年ぶりに同校の越野達也さん(電子工業科3年)が優勝し、今年1月に開催されたBCN ITジュニア賞2013でも表彰されました。激戦のものコンの様子はこちらから。BCN ITジュニア賞2013の受賞校や受賞内容、表彰式の様子などはこちらから!
 

2013年は4社が参加、7校へ寄贈

昨年は、アドビシステムズ、東芝ITサービス、東芝情報システム、BCNからご協力頂き、ジュニ協としては初めての事業である「リユースPC寄贈斡旋プログラム」を成功させることが出来ました。今年は、東芝ITサービス、東芝情報システム、日本システム(初)、BCNが賛同され、協力企業と共に本プログラムを推進して参ります。 

 

 

◆ 関連記事

大人気記事! ITジュニアの活動便り

長野県松本工業高等学校 電子工学クラブ

 

リユースPC寄贈斡旋プログラム2013レポート

千葉商業

旭川工業

長崎工業

室蘭工業

 

◆ 関連サイト

長野県松本工業高等学校