リユースPC寄贈斡旋プログラム2013はじまる!~名南工業

東芝情報システムから愛知県立名南・メカトロ部へノートPCが寄贈されました!
東芝情報システムから愛知県立名南・メカトロ部へノートPCが寄贈されました!

 

東芝情報システムがリユースPCを寄贈!

上記の写真は、4月17日(水)に愛知県立名南・メカトロ部に届いたノートPCを手にした喜びの一枚です!昨年に引き続いて、東芝情報システムが「リユースPC寄贈斡旋プログラム」に賛同され、昨年の高校プロコンで決勝大会に進出した同校に寄贈されました!

 

高校プロコン3位の実力!2010年には準優勝も

名南工業は、これまで全国高校生プログラミングコンテスト(高校プロコン、主催:全国情報技術教育研究会)に3回出場しています。2回目に出場した2010年には準優勝、3回目となった昨年2012年の33回大会では3位入賞と、優勝にはあと一歩ですが、強豪校として知られています。

 

全国3校にリユースPCを寄贈!

寄贈を申し出て頂いた東芝情報システムは、リユースPC寄贈斡旋プログラムを開始した2012年からご賛同いただき、今年で二年目となります。昨年は、高校プロコン優勝校でU-20プロコンでも経済産業大臣賞を受賞した強豪・宮城県工業の情報研究部にも贈呈されましたが、今年は以下の3校にリユースPCを寄贈されました。

 

・千葉県立千葉商業高等学校   情報処理部
・愛知県立名南工業高等学校 メカトロ部
・長崎県立長崎工業高等学校 情報技術部

  
自由に使えるパソコンでプログラミング技術向上を!

リユースPC寄贈斡旋プログラムで目指しているのは、プログラミング技術の習得と向上を目指す未来のITエンジニアの育成です。クラブ在籍の部員が自由に、毎日のようにパソコンを使うことで、プログラミングに慣れ、プログラミング技術の習得と向上を目指してほしい、という願いをこめております。「リユースPC寄贈斡旋プログラム」の詳細な活動内容と実績はこちらから!

 

2013年は4社が参加、7校へ寄贈

昨年は、アドビシステムズ、東芝ITサービス、東芝情報システム、BCNからご協力頂き、初めての事業である「リユースPC寄贈斡旋プログラム」を成功させることが出来ました。今年は、東芝ITサービス、東芝情報システム、日本システム(初)、BCNが賛同され、協力企業と共に本プログラムを推進して参ります。

 

◆ 関連記事

 

リユースPC寄贈斡旋プログラム2013レポート

千葉商業

旭川工業

松本工業

長崎工業

室蘭工業

 

寄贈式の様子はこちらから!

リユースPC寄贈式レポート~日本システム・室蘭工業

 

高校プロコンレポート

優勝!室蘭工業 第33回高校プロコン


◆ 関連サイト

愛知県立名南工業高等学校