全情研 第42回全国大会は北海道で開催

高校プロコンなどを主催し、全国の情報技術教育の普及と、その推進を図る全国組織、全国情報技術教育研究会(全情研:加藤久佳会長・埼玉県立川越工業高等学校校長)の全国大会が北海道札幌市にて開催される。

(ITジュニア育成交流協会 事務局)

写真は2012年開催の41回新潟大会の様子
写真は2012年開催の41回新潟大会の様子

 

合計13本もの研究発表が魅力

2013年の開催でじつに42回目となる全国大会が北海道札幌市の札幌全日空ホテルにて、8月1日(木)~2日(金)にかけて盛大に開催される。全情研の全国大会は毎年「高等学校に於ける情報技術教育の研究発表、研究協議を通して会員の資質向上と情報技術教育の発展を図る」ことを目的に毎年学校の夏休み期間中を利用して開催されている。全国大会では、全国で情報技術教育に従事する先生方による指導成果の発表があり、教育現場の実態を知る上で大変有意義な内容である。

 

平成25度 全国情報技術教育研究会 第42全国大会(北海道大会)

 

主催 全国情報技術教育研究会
後援 文部科学省,社団法人 全国工業高等学校長協会 北海道教育委員会 他
期日 8月1日(木)~2日(金)
会場 札幌全日空ホテル 3F
事務局 北海道札幌琴似工業高等学校 情報技術科

 

なお、大会のプログラムなどの詳細はこちらから。

 

ジュニ協は紙袋の提供にて全国大会を支援

全国大会では研究発表、記念講演、文部科学省講話などの講演資料の他、主管校や開催地(北海道)の観光資料、協賛企業の出展資料などが配布される。これらの貴重な資料の持ち運び用にジュニ協では毎年特製の紙袋を提供している。また、研究発表の内容は全情研の協力のもと、「先生の研究論文」コーナーに写真入りで掲載していく予定。全国大会は、情報技術教育の現状を知るには最適であると共に、普段は、なかなか情報交換のできない先生方や、運営に携わる北海道地区の先生方との交流の場ともなる。指導教員たちの熱い夏のレポートは現地訪問レポートとして本サイトで報告する予定。お楽しみに!

 

例年提供させていただいている特製の丈夫な紙袋
例年提供させていただいている特製の丈夫な紙袋