リユースPC寄贈斡旋プログラム2014はじまる!

一人一台環境を目指して!写真は茨城県立水戸工業高校の工業技術部の皆さん。笑顔がイイですね!東芝インフォメーションシステムズより寄贈されたノートPCを手に
一人一台環境を目指して!写真は茨城県立水戸工業高校の工業技術部の皆さん。笑顔がイイですね!東芝インフォメーションシステムズより寄贈されたノートPCを手に

協賛企業と協力団体にご支援を賜り、学校のクラブ活動で自由に使えるパソコンを提供する大好評の事業、「リユースPC寄贈斡旋プログラム」も今年で3年目を迎えました。2012年には5校5クラブに90台、昨年2013年は8校8クラブに146台を寄贈しました。廃棄PCとはいえ、生徒たちにとってはまだまだ使える夢のような企画。何をインストールしても結構、優秀なプログラムを作って、是非とも世界に羽ばたいていってください!
(NPO法人 ITジュニア育成交流協会 事務局)

2014年は5校5クラブへ寄贈予定!

3年目を迎えたリユースPC寄贈斡旋プログラムですが、今年は以下の5校5クラブへの寄贈が決定しており、5月末現在、3社様よりご協力いただき、下記のように4校4クラブへの寄贈が終了しました。寄贈先は、昨年の各コンテストで優秀な成績を修め、今後もコンテストに挑戦する活動的なクラブです。ジュニ協では引き続き協賛企業と協力し合いながら本プログラムを推進して参ります。

 

寄贈元は新たに2社が賛同!

リユースPC寄贈斡旋プログラムに新たにご賛同いただき、寄贈元となって頂いたのはNREG東芝不動産、東芝インフォメーションシステムズの2社です。また、協賛企業からはシュナイダーエレクトリック、アドビシステムズ、協力企業として昨年に引き続き、日本システムズが寄贈準備をしております。以下は寄贈先などの一覧です。

 

    寄贈先学校名 クラブ名 台数 寄贈元
  福島県立二本松工業高校 コンピュータ同好会 12 NREG東芝不動産
  福島県立郡山北工業高校 コンピュータ部 20 NREG東芝不動産
  愛媛県立松山工業高校 メカトロ部 11 BCN
  茨城県立水戸工業高校 工業技術部 24 東芝インフォメーションシステムズ
  愛媛県立松山工業高校 メカトロ部 6 東芝インフォメーションシステムズ
  北海道札幌国際情報高校 情報技術同好会   シュナイダーエレクトリック 

 

2014年・各クラブの笑顔をお届けします!

寄贈先から届いた写真をご紹介します!パソコンが届いたクラブは、是非とも写真をご提供ください!

 

福島県立二本松工業高等学校
コンピュータ同好会

顧問 佐藤孝則(情報システム科 教諭)

愛媛県立松山工業高等学校
メカトロ部

顧問 山岸貴弘(電子機械科 教諭)

茨城県立水戸工業高等学校
工業技術部

顧問 篠崎健一(情報技術科 教諭)