2015年

3月

02日

BCN ITジュニア賞 2015 協会協賛企業から豪華な副賞を贈呈

 1月16日に行われた「BCN AWARD 2015/BCN ITジュニア賞 2015」表彰式後の懇親会で、BCN ITジュニア賞 2015 受賞者にITジュニア育成交流協会の協賛企業から豪華な副賞が贈られた。

 懇親会は、「BCN AWARD 2015」で12部門を制したエレコムの葉田順治社長による乾杯でスタート。会場では、BCN AWARD 2015受賞企業の代表者やITジュニア育成交流協会の協賛企業代表者らが、今年のITジュニア賞受賞者に話しかける光景があちこちで見られた。また、会場の壁に貼られたITジュニア賞受賞者紹介パネルの前で受賞者が記念撮影したり、先生方と企業の方々とが名刺を交換したりなど、リラックスした雰囲気のなかで交流を深めた。

懇親会で挨拶するエレコムの葉田順治社長
懇親会で挨拶するエレコムの葉田順治社長

 恒例のITジュニア賞受賞者への副賞贈呈式では、ITジュニア育成交流協会協賛企業9社と協会から、25名の受賞者全員に豪華な副賞が手渡された。一つひとつご紹介しよう。

高知工業高専の皆さんと今井一雅先生(左)、アイ・オー・データ機器の細野昭雄社長(右)
高知工業高専の皆さんと今井一雅先生(左)、アイ・オー・データ機器の細野昭雄社長(右)

 

 スマートフォンの2台同時充電ができる大容量モバイルバッテリ「epio ISMB-SC 5200Ah」(提供:株式会社アイ・オー・データ機器)


馬屋原昂さん(左)とBCNの佐藤敏明社長
馬屋原昂さん(左)とBCNの佐藤敏明社長

GrandBass systemで迫力の重低音を奏でるステレオヘッドホンマイク「EHP-CS3580シリーズ」(提供:エレコム株式会社)


香川高専詫間キャンパスの皆さんと金澤啓三先生(左)、ITジュニア育成交流協会の高橋文男理事長
香川高専詫間キャンパスの皆さんと金澤啓三先生(左)、ITジュニア育成交流協会の高橋文男理事長

音楽づくりのすべての要素が入ったバーチャルシンガー・ソフトウェア「初音ミクV3」(提供:クリプトン・フューチャー・メディア株式会社)


大阪府立大学高等専門学校の皆さんと窪田哲也先生(左)、ITジュニア育成交流協会の真木明理事
大阪府立大学高等専門学校の皆さんと窪田哲也先生(左)、ITジュニア育成交流協会の真木明理事

ハンズフリー・スピーカーフォンにもなるBluetooth対応ワイヤレスステレオスピーカー「MM-SPBTBK」(提供:サンワサプライ株式会社)


大分県立鶴崎工業高校の吉井悠哉さんと佐藤賢治先生(左)、トレンドマイクロの大三川彰彦副社長(右)
大分県立鶴崎工業高校の吉井悠哉さんと佐藤賢治先生(左)、トレンドマイクロの大三川彰彦副社長(右)

さまざまなウェブの脅威を未然に防ぐ総合セキュリティ対策ソフト「ウイルスバスター クラウド」と「プレミアムカード」(提供:トレンドマイクロ株式会社)


左から、宮城県工業高校の加藤研一先生、平子英樹先生、情報研究部の皆さん、日本AMDの林田裕代表取締役
左から、宮城県工業高校の加藤研一先生、平子英樹先生、情報研究部の皆さん、日本AMDの林田裕代表取締役

3タイトルのゲームがダウンロードできる「Radeon GOLD REWARD」クーポン(提供:日本AMD株式会社)


左から、長野県松本工業高校の中田零士先生、三澤実先生、安田詞音さん、日本事務器技術本部技術企画部の斉藤正美部長
左から、長野県松本工業高校の中田零士先生、三澤実先生、安田詞音さん、日本事務器技術本部技術企画部の斉藤正美部長

スマートフォンで色や明るさを自在に操ることができるBluetoothスマートLED電球「Tabu Lumen」(提供:日本事務器株式会社)


西田 直樹さん(左)とバッファローの関博式取締役
西田 直樹さん(左)とバッファローの関博式取締役

 

 Bluetooth3.0に対応した軽量・コンパクトなワイヤレスキーボード「BSKBB24BK」(提供:株式会社バッファロー)


PFUイメージビジネスグループの松本秀樹国内営業統括部長(右から二人目)を囲んで、鳥羽商船高等専門学校の江崎修央先生(左)と受賞者の皆さん
PFUイメージビジネスグループの松本秀樹国内営業統括部長(右から二人目)を囲んで、鳥羽商船高等専門学校の江崎修央先生(左)と受賞者の皆さん

 

 


 


バッテリを搭載した世界最軽量のパーソナルハンディスキャナ「ScanSnap iX100」(提供:株式会社PFU)


大谷孟宏さん(左)とITジュニア育成交流協会の高橋文男理事長
大谷孟宏さん(左)とITジュニア育成交流協会の高橋文男理事長

 懇親会会場の金屏風の前で、協賛企業の方々から直接副賞を渡された受賞者たちは、豪華な副賞を手にしてご満悦。なかには、以前から手に入れたかった製品を手にして大喜びする姿もあった。なお、協会からは図書カードか東京ディズニーリゾートのチケット、いずれかをプレゼントした。

 BCN AWARD/ITジュニア賞懇親会は、1時間半で終了。ITジュニア賞関係者は、その後、同じ東京国際フォーラムの建物内でITジュニア育成交流協会が開催するITジュニア賞歴代受賞者の懇親会へと移動した。