2015116

 ITジュニア発芽会 会則


第1条(名称)

本会は「ITジュニア発芽会」と称し、事務局を特定非営利活動法人 ITジュニア育成交流協会内に置く。


2条(目的)

 本会は、会員相互の親睦とIT活動に関する情報交換を積極的に行い、もって健全なIT社会の発展と高度化に寄与することを目的とする。


3条(会員)

本会の正会員は、BCN ITジュニア賞の受賞者で本会への入会を希望し、所定の手続きを行った者とする。また、受賞に際して受賞者を指導・支援した教官等で入会を希望し、所定の手続きを行った者を顧問会員とする。

事務局への届け出なしに、連続する5年間に活動実績がなかった会員は自動的に退会扱いとする。ただし、届け出により再入会することができる。


4条(会の運営・活動)

    第2条の目的を達するため、次の各号の活動を行う。

1)会員相互の親睦、交流会(年1回開催)

2)ITジュニア育成交流協会ホームページを活用した会員間の活動情報交流

3)ITジュニアの競技大会(U-22プロコン、高専プロコン、高校プロコン、

高校ものコン、若年者ものづくりコンなど)での激励、活性化の支援

4)海外の若手ITエンジニアとの交流

5)その他、若手ITエンジニアの活動活性化に関する活動


5条(活動支援)

    特定非営利活動法人ITジュニア育成交流協会は本会の事務局業務を代行し、

運営・活動を支援する。


付則1)本会則は2015116日に制定し、即日発効する。